その他の宝石たちの価値はどう決まる?

金、プラチナ、ダイヤ以外の宝石の価値

金やプラチナ、ダイヤモンドなど…貴金属や宝石として買取基準や査定基準が決まっているものは売るときも安心して売れますが、それ以外の宝石はどうでしょうか。

サファイアやルビー、エメラルドにパール…アレクサンドラライトなど色々なものがありますね。
私が買取を依頼するアクセサリーの中にも、たくさんこれらのものがありました。

明確な買取基準が決まっていないとなると、どこが一番高く買ってくれるんだろうとか、もっと高く買ってくれるところがあるかも…とか結構欲張りになってしまい、いろいろ調べてみたのです。
でも、実はこれらも一般の人にはわからないだけで、プロの目から見るとランクがわかれているそうです。輝きや素材の良さで買取価格は決定するそうです。

もし鑑定書などが一緒にあるというのであれば、それも一緒に提示するといいと思います。
特にアクセサリーとして売りたいという場合はそれにプラスでブランド価値というものがついてくるので、複雑な買取額になっています。

宝石としての価値は、これから希少性が高まる可能性があるとか、素材がとてもいいとか、知名度が高くて手に入れたい人が多いとか…そういったことで判断されるものです。

宝石としての価値を知るには、やはり相場ではなく実際に査定を出してみるに限りますね。