悪徳業者に貴金属を売らないために

買取業者の良し悪しを判断しよう

改正特定商取引法という法律は知っていますか?買取業者が守らなくてはならない法律です。
私も最初は良く知らなかったのですが、買取業者に依頼するにあたって色々と調べていたところ、この法律にたどり着いたのです。

なぜこのような法律が定められたのかというと、悪徳業者から消費者を守るためです。
消費者が安心して取引ができるように…といった法律です。

最近はこの法律が定められたおかげでだいぶ減りましたが、問題になっていたのが、次のようなトラブルです。
訪問をして貴金属を買取するといい、価値や相場がわからないお客を相手として強引に安く買い取ってしまうというものです。
貴金属を売ることに対してそれほど知識がない人を中心に、ねらっていたといいます。

そして貴金属を持っていそうな高齢者をあたり、無理矢理安く買い取ってしまうのです。
買取してもらうこと自体はお金をもらえてお得だと勘違いしてしまいますが、本当はもっと価値があるものなのですから、資産価値としては損をしていることになります。

大事にとっておいた貴金属をそんな方法で買い取られてしまうなんて悲しすぎますよね。
このような悪徳の業者が増えたので、改正特定商取引法が定められました。だいぶ減ってきてはいますが、悪徳業者はまだひそんでいるかもしれません。

自分の貴金属は自分で売りたいと思ったときに、きちんと信頼できる業者に売るというのが一番の理想です。