質屋と買取業者ってどういう違いがあるの?

質屋と買取業者の特徴と仕組み

買取を依頼したいと思ったときに、必ずといっていいほど比較されるのが、質屋に買取を依頼するべきか、それとも買取業者に買取を依頼するべきかという2択ですね。

実際に私も今回貴金属を売りたいと思ったときに、最初は質屋に入れることしか考えていませんでした。
それしか方法がないと思ったからです。

でも今は買取業者があり、貴金属も積極的に買取をしているということを知り、気持ちが変わったのです。
質屋と買取業者の違いについてご紹介していきますね。

まず質屋は買取というよりは、その品物を担保にすることでお金を借りる場所です。
その品物に相当する額を借りるというような形になりますが、実質買取ということで品物を引き取ってもらえる質屋は多いです。

では買取業者はどうなのかというと、買取業者は買取を前提としています
一度売ってしまって、他の誰かがそれを購入している場合はもう手元に戻すことはできません。

買取業者と質屋で迷うとは思いますが、買取業者は国際相場に合わせて1gいくらという形で金額を出してくれるので、安心といえば安心でしょう。その方が実際に相場に合わせた査定をしてもらえるからです。

ですから、質屋もメリットはあるのですが、もう売ってしまっても構わないものであれば、買取業者のほうが安心だと思います。