買取が可能な物品はどんなもの?

豊富な買取可能物品について

買取を依頼する際に、色々なものをまとめて売ってしまいたい、と思いますよね。その方が手間も省けます。

でも中には、貴金属でも傷がついたり壊れているアクセサリー、さらに鑑定書がない宝石などなど…そのままではもう使えないものもあるでしょう。こういうものは買取をしてもらえるのか疑問に思いますよね。

実際に私も売るときに色々とチェックしていたら、既に使えない壊れていたアクセサリーを見つけました。
こういうものでも買取してもらるのかというと、基本的には買取可能との返答を多くの業者からいただくことができました。
これらは捨てるしかないと思っていたので、とってもラッキーです。

破損しているアクセサリーについては、そのまま再販するというわけではなく、貴金属として溶かしてしまうという方法であれば、別に破損がマイナスの査定ポイントになることはないそうです。

では鑑定書がない宝石は?と思いましたが、こちらも買取は可能でした。
鑑定書がなくてもプロが鑑定をするので、鑑定書がないから偽物という判断はしないのだとか。
本物であればプロが見ればわかるんですよね。

驚いたのは、金歯まで買取ができるという話です。
金歯なんか無理だと思っていたのですが、それでも金としての価値はかわらないので、買取が可能です。

まずは何が売れるか売れないか、自分で判断する前にどんな物品が買取可能なのか、業者に相談してみるのが一番ですね。